ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

岩手県大槌町(2011.4.20~4.25)

2011年04月30日 18:13

4301_convert_20130105180802.jpg

4302_convert_20130105180857.jpg

4303_convert_20130105180912.jpg

4304_convert_20130105180928.jpg

4305_convert_20130105180945.jpg

4306_convert_20130105181000.jpg

4307_convert_20130105181017.jpg


スポンサーサイト

写真 コメント: 0 トラックバック: 0

募金を利用させていただきました。

2011年04月30日 11:02

430_convert_20130105173353.jpg

みなさまから集まった物資や基金を利用して送付しました。


物資送付4月25日(大槌)
湯のみ47個
タバコ15箱雑貨等

物資送付4月30日(大槌)
湯のみ107個
文房具15キロ
その他


ありがとうございます。



ニュース・活動報告 コメント: 0 トラックバック: 0

青山真虎手記

2011年04月27日 23:59

みなさんへ
最初に
今回の支援物資提供、ありがとうございました。
最終的に茶葉250キロ、急須70個、湯飲み900個。
その他の物資たくさん超あつまりました!
ご協力ありがとうございます。

大槌町の避難所は50箇所から33箇所に減っていて配布もスムーズでした。
お茶だしも8箇所でやらせてもらいました。
避難所のみなさん大変よろこんでくれました!
みなさんのおかげです。
ありがとうございます!

お茶お茶菓子文房具など、貰って困らないものがありませんでした。
900個持っていった湯飲み、ぜんぜん足りませんでした!
ありがとうございました!
またよろしくおねがいします。

ところで非常に恐縮なのですが、静岡ココロの支援員の指定した物資以外はお控えくださると助かります。
みなさんの気持ちこそ支援なので、本当はこんなこと言ったらきっとだめなのですが、 人数分ないと争いの原因になるので「耳栓」など細々したものは配布を控えました。というわけで持って行ったけど配布できないものもわずかにあります。ある避難所の代表もそれに頭を悩ませていました。お気持ちを被災地にお渡しすることができなかったものについて申し訳ない気持ちでいっぱいです。
今後も支援の気持ちは変わりません。

東北のみなさんが復興完了というまで活動を続けていきます。
みなさん、どうかよろしくお願いします!


募集物資(数量不定たくさん)
・茶葉
・急須(中古可、洗ってくださると嬉しいです)今後仮設住宅に入っていくのでその数は圧倒的に不足しています。
・湯のみ(同上)
・保存の利く食料(缶詰等)ご相談ください
・下着類(新品のパンツ靴下等)ご相談ください

お問い合わせ
shizuoka-kokoro@petit.cc

送り先
〒421-0113
静岡県静岡市駿河区下川原6-21-4
NPO法人次世代ひとづくり推進塾
代表 青山真虎

箱で送ってくださる場合は、その箱に数を明記してくださると非常に助かります。
大槌にできた友達と相談の上またお願いするかもしれません。
それにしても色んな人とお話が出来ました。
声を掛けて頂いたり、お茶だしでありがとうなど言っていただいた方も含めたら軽く1000人超えです。
すべてに素晴らしい出会いだったといえます。
それだけみても大槌に行って良かったし縁を感じずにはいられません。

また詳細は後日ご報告します。
厳しい場面を記せなかったりしますがそれらは直接会ったとき聞かれたらお話します。
とにかくいま言えるのは各個人がそれぞれやるべきことを考えそれを実行することだと思います。
とにかく疲れたので一旦寝ます。布団がある幸せをかみしめます。
家に帰れる幸せをかみしめます。すきなものが食べられる幸せをかみしめます。
支援くださったみなさんと大槌のみなさんに感謝です。ありがとうございます。

ニュース・活動報告 コメント: 0 トラックバック: 0

2011年04月27日 23:45

4271_convert_20130105171931.jpg

4272_convert_20130105171950.jpg

4273_convert_20130105172042.jpg

4274_convert_20130105172103.jpg

4275_convert_20130105172125.jpg

4276_convert_20130105175600.jpg


ニュース・活動報告 コメント: 0 トラックバック: 0

2011年04月27日 23:17

427_convert_20130105171706.jpg


一昨日、岩手県大槌町から帰ってきました。
いろいろと思う事もあった。
次に繋がる支援を目指して進んで行こうと思う。

ニュース・活動報告 コメント: 0 トラックバック: 0

文通

2011年04月23日 17:43

被災地の子どもたち、「遊び」が足りないのがわかっていた。
現地で出会った避難所の子どもたちに向けて
文通相手を募った。

静岡の子どもたちと、岩手県大槌町の子どもたち。
新たな『ココロ』のつながりができればなと。

ニュース・活動報告 コメント: 0 トラックバック: 0

2011年04月20日 21:03

4207_convert_20130105171823.jpg


4月20日付の静岡新聞朝刊にて
『静岡ココロの支援員』代表が掲載されました。


ニュース・活動報告 コメント: 0 トラックバック: 0

積み込みの様子

2011年04月20日 20:35

4201_convert_20130105171058.jpg  

4202_convert_20130105171116.jpg  

4203_convert_20130105171140.jpg

4204_convert_20130105171158.jpg

4205_convert_20130105171301.jpg

4206_convert_20130105171317.jpg



ニュース・活動報告 コメント: 0 トラックバック: 0

ご協力いただきありがとうございます。

2011年04月19日 23:06

4月19日の時点でこんなにも
たくさんの方からご協力をいただきました。
お茶っ葉以外にも様々な品物を提供してくださり
ご協力いただいた方1人1人に感謝の気持ちでいっぱいです。
先ほど車に詰め込み終わりました。
本当にありがとうございます。

明日、被災地に向けて出発します。


・お茶っ葉 190kg
・急須 100個
・湯のみ 900個
・ノート20冊
・スケッチブック5冊
・クレヨン2セット
・クーピー2セット
・筆記用具など10握り
・子供の遊び道具多数
・本90冊
・板チョコ200個
・その他チョコレート20個
・キャラメル20個
・クッキー150個
・タバコ60箱
・縄跳び20個
・資金
・その他


お茶っ葉、急須、湯のみは目標を遥かに越える
量があつまりました。
企業の方々、個人の方々、ありがとうございます。

ニュース・活動報告 コメント: 0 トラックバック: 0

2011年04月17日 17:37

417_convert_20130105170920.jpg


2月までボストンで暮らしていた方から急須と湯のみを提供していただきました。
英字新聞に丁寧に包まれた湯のみは、とても思いがこもっていたように感じました。


ニュース・活動報告 コメント: 0 トラックバック: 0

大槌 避難所の状況

2011年04月15日 21:02

googleで大槌町の避難所を検索すると
とても多いことがわかる。
たくさんの人数で避難している所、
少人数の場所、そして、さまざまな場所。 (Click!)


この中でいくつの避難所を廻ることができるのか。
今の状況はどうなのか。

お茶っ葉も集まって来た。
来週は大槌町に自分はいるんだ。


ニュース・活動報告 コメント: 0 トラックバック: 0

大船渡・大槌町(2011.3.31~4.5)

2011年04月13日 11:33

411_convert_20130105132918.jpg

2_convert_20130105165541.jpg

3_convert_20130105165559.jpg

4_convert_20130105165616.jpg

6_convert_20130105165705.jpg

7_convert_20130105165720.jpg

8_convert_20130105165736.jpg

9_convert_20130105165751.jpg

10_convert_20130105165810.jpg

11_convert_20130105165829.jpg


写真 コメント: 0 トラックバック: 0

被災地の道路

2011年04月12日 17:14

412_convert_20130105170902.jpg


被災地の道路は3.11当時よりかなり整備されていたにしても
あちこちに釘やガラス片、鉄屑などが散乱していた。
そしてこのタイヤもそれらによってボロボロになってしまった。

辛うじて内地に一店だけ営業していたタイヤ屋があったので
なんとかタイヤを交換する事ができ、無事に静岡に戻る事ができた。

復興への道のりは着々と進んでいる。
たとえ長い長い困難な道のりだとしても。

ニュース・活動報告 コメント: 0 トラックバック: 0

あれから1ヵ月

2011年04月11日 13:08

411_convert_20130105132918.jpg
2011年3月11日から1ヶ月。
東北行ってきた。
もう、どうにもならない現実。なんにもできない状況。
一番がんばるべきは俺たちだと思った。

東北行ってきたよ 。
五日間行ってきたよ。
岩手県大槌町というところ。弓道場避難所600人。
静岡のお茶を振る舞ったら、みんな喜んでくれた。
こんどは大槌町の全60避難所に
静岡茶と急須を直接手渡しで配布したいと思ってる。
静岡人が直接いって、静岡茶を振舞う。つまりヒトが大事。

お茶と急須を配りたい。
被災者の方々が一瞬でもやすらぐなら俺はどんなことでもする。
どうか一緒に支援をお願いします。


ニュース・活動報告 コメント: 0 トラックバック: 0

支援員

2011年04月08日 21:57

支援員

● イケガヤ溶接工業
イケガヤ溶接工業(静岡市駿河区中島310-1
054-281-5300


青山真虎のホームページ 青山真虎。


野びと塾
大自然と世代間交流。
山岳地帯でのキャンプ体験。

支援員 コメント: 0 トラックバック: 0

静岡ココロの支援員

2011年04月08日 13:02

静岡のやすらぎを被災地に届けよう。

静岡の「やすらぎ」をキーワードに、岩手県大槌町を拠点とした被災地支援活動をおこなっています。
お茶だし、炊き出し、ご供養など。避難所でのお茶だしでは、聞き手や相談役として。
なにも言えないかもしれないけど、一瞬でもやすらぐ時間を運びたいと思います。
運ぶのはもちろん物資ではありますが、足と気持ちを運ぶことにこだわります。
現地に行けない支援員は、静岡でやれることを精一杯やります。
会とHPをたちあげた目的は、支援員の増員であり、支援物資公募です。
支援員募集中です。支援パートナー大募集中です!
今後も現地支援物資が必要になってきます。ご協力をお願いします。


支援員 代表 青山真虎



団体規約

第1条.この団体は、名称を静岡ココロの支援員という。
第2条.この団体の本拠地住所は静岡県静岡市駿河区下川原6丁目21番4号とする。
第3条.この団体の代表兼実行委員長は青山真虎とし代表兼専務を池ヶ谷慎之介とする。
第4条.この団体の活動目的は、2011年3月11日に発生した東日本大震災の復興支援とする。。
第5条.この団体の活動拠点は、静岡県内ならびに宮城、福島、岩手、青森など被災した地域を
    主とし、現在の活動拠点は岩手県大槌町である。
第6条.この団体の活動内容は、いま被災地でもっとも必要とされていることとする。
第7条.この団体の活動は、随時、被災地で求められていることに変更することが出来る。
第8条.この団体に寄付された募金は、日々変わる被災地の必要物資購入、被災地復興、
    被災者救済のためのものとし、それらの経費とする。
第9条.この団体の支援員は、誰でも登録可能であり、いつでも退会することが出来ることとし、
    予め代表に通達しなければならない。
第10条.この団体をたちあげた理由は、支援員の確保、物資や資金の確保、震災孤児
     里親探しなどである。
第11条.この団体の設立年月日は平成23年4月8日とする。

静岡ココロの支援員 コメント: 0 トラックバック: 0

ホーム

プロフィール

静岡ココロの支援員

Author:静岡ココロの支援員

最新コメント

リンク

カレンダー

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。