ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

2012年07月07日 03:27

大槌現地活動12回目
活動日時:2012年7月2日~5日
物資協力:島田市民、川根町青年団、川根中学校、島田市防災課・農林課、富士静岡市民、その他全国のみなさま
支援物資:新茶20キロ(川根)、一煎茶300個(島田市)、新茶7キロ(島田市民)、図書、ほか

DSCN8034_convert_20120707020831.jpg


大槌町図書室に島田静岡富士のみなさまからあつまった図書を届けたあと、大槌小学校に訪問。
小2児童たちと課外授業に参加。トマトの苗木を観察する。

DSCN8069_convert_20120707021135.jpg

仮設住宅に訪問。

DSCN8046_convert_20120707020700.jpg

DSCN8043_convert_20120707020522.jpg


とくに一人暮らしのお年寄りを訪問。一通りおはなしをしたあと川根町などからお預かりしている自慢の茶葉をお渡しする。
血糖値が高い方に多く茶葉をお渡しする。川根や島田のみなさま、茶葉のご協力いつもありがとうございます。




DSCN8077_convert_20120707020413.jpg

島田市民67名の被災地視察団の昼飯・講演会のセッティングをさせてもらう。
うすざわ鹿子踊り伝承舘にて。当館長の東梅さんをはじめ、講演を引き受けてくれた 遠野まごころネット副代表 臼沢良一さん。2011年3月に避難所を訪問して以来毎月のお付き合いをさせて頂いている。彼らの言葉を借りれば62年の経験則は災害時、なんの役にも立たず、人との関わりだけが残った。そんな講話を頂いた。全市民が緊急時に求められるものはアドリブ力に他ならず、緊急時から次のステップに求められるものは現在までの人との関わり。そしてつながり。





大槌町安渡地区は、震災で地盤がさがったため、普通の雨で土地は水浸しになる。その安渡地区は地盤がさがったまま嵩上げをしないのだという。その状態で家を建てて良いことになった。そのかわり、今年から固定資産税が課税される。町民の不信感はマックスである。仮設に住む町民は憤りをあらわにしている。なぜ震災前のシステムがそのまままかり通ってしまうのか。彼ら町民の多くはトンネルの出口がみえていない。



スポンサーサイト

ニュース・活動報告 コメント: 0 トラックバック: 0

ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

トラックバック

トラックバックURL
→ http://shizuokakokor0.blog.fc2.com/tb.php/75-8290a587

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

プロフィール

静岡ココロの支援員

Author:静岡ココロの支援員

最新コメント

リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。